葬式の種類や費用など終活の悩みは専門のプロに相談しよう!

終活をするメリット

終活という言葉を最近良く見るという方も増えてきています。終活というのは「終末活動」の略で、主に葬儀や遺言作成、相続の手続き、身辺整理など生前に準備することを言います。元気なうちに行なっておこうという考えの方が増えているためファイナンシャルプランナーに相談するケースが増えています。では終活に必要な内容を下記で紹介していきましょう。

新着情報

生活のお金問題でお悩みなら見るべき記事!

ウーマン

【お金のプロ!】ファイナンシャルプランナーを知ろう

ファイナンシャルプランナーという生活に関するお金のプロがいます。そのプロに相談することで、貯蓄、保険、介護になどのお金問題のアドバイスをしてくれます。そのファイナンシャルプランナーについて紹介しているので是非、見てください。

READ MORE

葬式に必要な基礎知識!

葬式

冠婚葬祭に強いファイナンシャルプランナーの特徴

冠婚葬祭に強いと言われるアドバイザーがいます。それは「終活ファイナンシャルプランナー」です。すばらしい人生の最後をプランニングしてくれる、いま最も注目されているファイナンシャルプランナーです。鹿児島県にも多くいる終活ファイナンシャルプランナーの特徴としては相続や不動産問題、保険や葬儀関係に強いと言われています。ファイナンシャルプランナーには得意分野というのがあるので、終活なら終活ファイナンシャルプランナー、保険なら保険ファイナンシャルプランナーに相談すると良いですよ。この終活ファイナンシャルプランナーが特に力を入れて取り組んでいるのがあります。それは「おひとりさまの終活」です。身寄りが無い、もしものことがあっても自分で解決しないといけないという「おひとりさま」ですが、万が一のことがあった場合は、どなたが葬儀手配や納骨を行なってくれるのでしょうか?それを解決させてくれるのが終活ファイナンシャルプランナーなのです。こうした「おひとりさま終活」のセミナーは多く実施されているので参加することもオススメです。おひとりさまにあった葬式や事前準備の内容などをおしえてくれます。

様々な葬式の種類

上記でも紹介した、小さな葬式以外にも葬式には色々な種類があります。その種類について紹介しましょう。紹介したい葬儀の種類は3つ「家族葬」「直葬」「珍しい葬式スタイル」です。まずが家族葬について説明します。最初に「家族葬」について説明します。その名の通り家族で行う葬式のことです。今までの葬儀は一般葬という参列者が大勢くるスタイルが基本でした。しかし、参列者が多いと残された家族に負担をかけるため家族葬を選ぶケースが増えています。身内だけで落ち着いた葬儀、小さくてもしっかり見送りがしたいという方に家族葬はぴったりです。ちなみに家族葬は柏原市でも多いとされています。続いて紹介する葬式の種類「直葬」です。名前を見てもイメージが沸かないと思います。直葬とは告別式やお通夜をという儀式を行なわないで、火葬のみする葬儀の形を言います。別名は「火葬式」とも言われます。この葬式の大きなメリットとしては葬儀費用を安く抑えることができる点です。直接、火葬するため他の儀式にかかる費用がないので、残された家族のことを思い直葬を希望する方も多いです。費用も地域や県、市によってことなりますが相場は約30万前後と言われています。最後に「珍しい葬式スタイル」です。珍しい葬式では音楽葬というものがあります。生前好きだった音楽を読経の代わりに流したり、演奏してもらったりする葬式スタイルです。音楽葬よりも珍しいのが「生前葬」です。自分の葬儀に自分が参加するという、珍しい葬式です。今までの感謝の気持ちを自分で伝えたい方が選ばれるスタイルです。たくさんの葬式の種類があるので終活ファイナンシャルプランナーに相談しましょう。

広告募集中